#ベンチで応援している自分に満足している人は見ないでください。

 

                  1日たった20分

 

  簡単で上達もかーなーり早い

 

        わずかな

トップアスリートしか知らない

     あることを

 

     1ヶ月間、練習後や空いた

     わずかな時間に

       するだけで

 

   身長が低い人でも

         シュートを打ちまくれる

           ようになり

 

     エースのような

    得点力を

     手に入れ

 

 

     チームに

   いなくてはならない

    プレイヤーに

     なるための

   方法を大公開!!!

 

 

 

んにちは! たくやです!

 

今日はこのブログに見に来てくれたあなたに

限定の特別なプレゼントを用意しました。

f:id:zanzo-t:20190830193244j:plain



 

他では得られない貴重な情報をまとめました。

 

身長が低くても得点が多く取れる

 

最強のトレーニングマニュアルです。

 

 

Twitterやインスタグラム、

フェイスブックなどから、怪しいと

思いながらもこの記事を

開いてくださったことに

感謝いたします。

 

 

実は、私は教師になってハンドボール部を持ち

指導したいと中学の時から思っていました。

 

しかし、教師になると授業が最優先で

部活は次になってしまいます。

 

私がやりたいことは、ハンドボールを突き詰めたり

自由にハンドボールを教える事でした。

 

 

そこで、このようなネットの環境を使ったり、

リアルで直接部活という縛りもなく指導する事で

 

本気で上を目指して上手くなろうという人

 

だけ関わったり、指導できると考えました。

 

 

だから、今このようなネットで

情報を発信する形で活動してます。

 

 

なので、詐欺でもなければ

タメにならないガセな情報を

お伝えする気もないので、そこは

ご安心ください。

 

f:id:zanzo-t:20190825152534j:plain

 

 

1  はじめに

 

 私は、一人でも多くの送球児が

早い段階で正しい知識を身につけ、

最も効率の良い練習を行って

成果を上げることを心から願ってます。

 

顧問から教えられたことのない

新たな情報なため、戸惑いもあるかと

思います。

 

 

ただ、中途半端に実践して

中途半端にやめる人は、

絶対変わりません。

 

 

しかし、ネットを通してだと、

直接話すより関係や話が薄くなってしまうため、

実践しなかったり、質問をしない、

やってみてどうだったか。

このコミュニケーションもないまま終わる方がいます。

 

 

ただ、毎回試して報告してくれたり、疑問に思ったことをすぐに

質問してくれる方は、やはり上達しました。

 

いきなりですが! 

 

ここでプレゼントのリンクをこの説明の次に貼ります。

ですが、そのリンクにはまだ触れないで

欲しいのです。

 

 

不安や怪しさが今ここのまでの文では

あると思います。

 

私自身もここではそう思います。

ではリンクにはまだ触れず

下にスクロールしてお進みください。

 

2方法の配信理由

 

配布する、上達する方法のリンクです。

 

 

”簡単な工程”

下の友達追加をクリックし、

メッセージを受け取る。

スタンプやメッセージを送信

無料で私のハンドボール練習方を配布

 

簡単な手順です。

 

 

プレゼント配布の受け取りはこちら

 

 

 

しかし、このプレゼントを受け取るには

条件があります。 

 

 

それは、「無料で見れたからお得だ!終わり」

中途半端な人はお断りです。

 

あなたの時間の無駄になるし、

私は、そんな人にはお渡ししたくないです。

 

そして、実践する前に注意があります。

 

例え監督さんやコーチの言うことと

違っていたりしても、

 

 

一回でも私が教えたことを本気でできるように

実践してくれるあなたのみ!!

 

ここから先を読み進めてください。

 

 

なぜこんな事をするのか?

 

 

にとってハンドボールは人生で

かけがえのないもので

 

今では大学3年生で

社会人ハンドボールチームで

楽しくハンドボール

関わっています。

 

 

そんなハンドボールが大好きな私でも

 

実は昔、

ハンドボール嫌いでした。

f:id:zanzo-t:20190819140026j:plain



 

 

なぜか?  至って簡単な事でした。

私はハンドボールが下手で、

身長が167㎝と低い身長。

全くハンドボールセンスがなかったから。

 

 

ポジションはセンターと右サイドをやっていました。

固定ではなくセンターの方が多く

身長の低い私は

 

ディフェンスの

上からシュートが

なかなか打てない

 

 

これが悩みでした。

 

 

 

 

フローターでシュートを打ちまくり、

 

活躍したいけど、なかなか理想

プレイができない。

 

 

私は高校一年の頃で

BチームだけどAチームに入って、

試合で活躍して注目を浴びたい!

けど、自分に足りない所を

どうすればいいんだ....。

 

どうせ、自分はセンスがないからな

今のままでいいや。

 

 

その思いは、本当になりたい自分なのか

諦めている。絶対活躍したい!

 

そこから僕はある人と出会い

人生が変わりました。

 

 

その経験から他に悩んでいる人に

どうにかして助けてあげたい!

その気持ちが強くなりましたです。

 

 

こんな思いはしてもらいたくない!

私と同じ思いをしている

高校1,2年生を中心に

 

 

活躍する為に、時間を上手に使う、

 

初心者に近い状態でも活躍出来るようになる

 

を、現在では配信してハンドボールを上手くなりたい人を手助けしています。

 

 

 3  私の体験談

ここで、ハンドボールでのどん底にいた

 

私の体験談をお話ししようと思います。

 

 

もし同じ体験をしている人は参考に

経験のない方は聞いてみてください。

 

また、この私の思いを理解した上で

プレゼントを受け取るか考えてみてください。

 

 

 

僕は中学から高校まで6年間

ハンドボールを続けていました。

 

 

中学3年間は、ハンドボール経験のある顧問

がおらず。 

 

 

空白の期間となった。3年間

 

わずかな事しか教えて貰えなかったのです。

 

f:id:zanzo-t:20190819140643j:plain


 部員が11人しかいない男子ハンドボール

私たちの代では5人と小さな部活でした。

 

背が低く、知識のない私がセンターで

他は170cmはあるので

一番低い身長でした。

 

 

練習もごく普通の練習と変わらず、

セットプレイで確実に得点を取る。

 

このプレイスタイルなので

1つミスをすれば必ず

崩れるリスキーなスタイルで

 

セットプレイ以外の個人プレイでは

上手くいかず、ディフェンスも動かせない

センターでした。

 

シュートもステップシュートさえコントロール

と速さが足りず止められることがほとんどで

 

得点に絡むことがほとんどない私でした。

 

「3年間本当にやってた?」

 

と言われるほどに。

 

 

 

 

合宿もなかったので、

合同練習が少なく、経験もスズメの涙ほど

でした。

 

 

中学3年の引退をかけた試合では

 

相変わらず得点を生み出せず

ポストパスもカットされ続け

私のミスが多く、負けました。

 

「お前がいるから負けた」

 

と言われ、自分を嫌いになるほど

ハンドボールが下手な自分を責め続けて

泣いて3年間が最悪な状態で幕を閉じました。

 

 

ハンドボールが嫌いになり。

引退試合にも行きませんでした。

f:id:zanzo-t:20190830231316j:plain



それから数ヶ月後

高校受験の際、部活は何かしらしたい

と考えていたので

 

何にしようか考えると、ハンドボールが頭に

離れず、入るか悩みました。

 

 

それでもハンドボールが好きで

 

 

学力でも届く、ハンドボールがある。

 

また、家からも通いやすい高校の条件で

高校で県ベスト8関東大会出場の実績のがある

高校に進学し、ハンドボール部に入部しました。

 

 

 

 

 

しかし、入部した同級生はどれも身長が172cm以上、

 経験も豊富で入部した時点でがありました。

 

 

 

 

シュートのセンスや、戦術も持っていたチームメイト。

 

一年で16人いる中で、僕は1年のBチームでした。

 

体格も小さい私は、一対一でも体がぶつかるだけで、

体制を崩してシュートさえも打てなかった。

 

 

 

覚悟を決めて入部をしたつもりが

入部してわずかで中学の頃の

トラウマが頭から離れなかったのです。

 

 

 

f:id:zanzo-t:20190824145854j:plain

 

ネットでも「シュートが上手になる方法」と

 

調べて実践しても、なかなかできず。

 

例えば、0歩でパスをもらっても

コントロールと速さが出ず、

キーパーに簡単にキャッチされました。

 

 

 

 

何が足りないのかと調べて、

シュートフォームを綺麗にしようと

調べて体幹をしたり、フォームの綺麗な

選手の真似をしてみましたが

 

上達するまでの期間が3ヶ月などと

短いようで長いものばかりで

長続きはしませんでした。

 

 

何をやってもチームメイトの

レベルには届かず、悩むばかりでした。

 

 

 

 

圧倒的な差が自分の中であると思い、

自信がなくなり、プレイでも上手くいかず、

そんな、死んだ目をした私をみて

 

ハンドボール向いてないんじゃない?」

 

「そんな中途半端な人間はいらない」

 

と言われ。

 

ついには顧問に見捨てられました。

 

 

 

 

この言葉から、壊れたテレビのように

ハンドボールの指導の声が聞こえなくなり

体も思うように動かなくなりました。

 

 

 

地獄

 

この身長と知識の無さで、なんでこんなに

苦労しないといけないのか。

 

毎日考えて、嫌々な部活も辞めてやろうと

思い続けて気づけば夏になり。

 

そろそろやめよう。と決心しました。

 

 

4,どん底からの出会い

 

夏休みになり、

 

8月に入った時のことです。

 

辞めようと言おうと決めた日、自分の中では

最後の練習と思って。

 

部活で朝7時から一人で

最後だからといって、

シュートを打っていました。

 

 

9時から練習が始まりました。

 

 

 

暑い中、3対3の練習が終わり、

 

コートの近くの木影に、一人で涼んでいると、、、

 

f:id:zanzo-t:20190902161826j:plain

 

そこにいつも練習にあまり口出ししない副顧問がどん底の僕に、

 

『なぁ、顧問を見返してやろうや』

 

と声を掛けてきました。

 

 

いきなりだったので、ビクッと驚きました。笑

 

「朝一人で練習しているのみてたよ、

他の学校でも色んな部活を教えていたけど

こんな朝から練習してる学生初めてみたよ」

 

と言われ、ハンドボールが好きなのに

出来ないこのもどかしさを伝えると

その副顧問は真剣に受け止めてくれました。

 

 

 

非常勤の先生なので、長い間いれない環境でしたが1年間は最低でも勤務できるため。

 

「俺も、高校時代に似たような経験したことあるんだよ」

 

「好きなことなのに、こんなに悩むなんて馬鹿らしい

と思わない?  

この現実から短期間で離脱したくない?」

 

 

私「できるならしたいよ。当たり前だよ」

 

 

 

副顧問「じゃあ今日からハンドボール人生を変える

ための武器の作り方、教えるよ!他には内緒でね。笑」

 

 

 

 

 

の副顧問との出会いが、僕のハンドボール

 

いや、

僕の人生を大きく変えました

 

 

 

ここまでしたか?

挫折を味わった時の気持ちは

なった人しか理解できないと言います。

 

まるで、女性が子どもを産む時の痛み

のように、、、

 

 

しかし、共通して言えるのはどん底

悩みからどう変えるかが大切なんだと

成功者はよく語っています。

 

この出会いから、人生がガラッと変わり

始めます。

 

 

 

 

 その変化とは、、、

 

 

 

 その副顧問はパーソナルトレーナーの資格を持っていました。

 

プロのトレーナーもしていたため、身体の使い方

 

をスポーツ関係なく知識が豊富でした。

 

 

 

 

しかし、ハンドボール の知識自体は初心者に近い状態。

少し不安がありましたが、

どん底にいる自分は迷うことなく

 

理想の自分になるために、その日に決意をしました。

 

「絶対に顧問を見返して、活躍して認めさせてやろう!」と。

 

f:id:zanzo-t:20190902162629j:plain

 

 

そして、教えてくれた事は

 

上手に時間を使う事で

短時間で上達できる方法

でした。

 

スポーツにも理論があり

 

それさえ理解すれはどんな人でも

 

思うように動けると身をもって

 

体感しました。

 

 

 

シュートを決めたくてしょうがない私は

 

教えられたトレーニングを3分ほどで

 

先生からトレーニングの意味と効果の

 

説明を受けてから。

 

 

シュートフォームから一歩でクイックで

 

シュートを打つまでのトレーニングを

 

1つずつ区切って取り組みました。

 

 

体幹→筋力トレーニング→ボールを持たずに、シュート→

ボールを持ってシュート

 

 

これをワンセットで1つの動き(例 体幹)を

 

2分ほどでイメージは動きに慣れ、

 

癖をつけることで上達するものでした。

 

f:id:zanzo-t:20190902162703j:plain

 

これを三日で、セット練習は一日に1から2セット。

 

時間でいうと1日16分ほどです。

 

 

とても短い練習なので、集中力のない私でも

 

懲りずに続けられました。

 

 

 

1年生だけのAとBチームに分かれ、

 

試合をしてみると、、、

 

 

いつもなら、シュートを狙えずにパスばっかり

で任せていて得点を取れない私が

 

副顧問に言われた

 

「練習したことを絶対に一回やる」

 

を意識して、真ん中の3枚目のディフェンス

が引いて守っていたので

有言実行でシュートをクイックで上から打ちました。

 

 

 

すると、、、

 

 

 

そのクイックシュートが入ったのです。

 

いつもは上から打てない私がタイミング

をずらして決まったのです。

 

 

 

練習したことが本当にできたことに。

感激して思わず

 

「よっしゃーーーー!!」

 

叫んで喜びました。

 

成功したのです。

 

その日から、他の方法も集中して取り組み

成功が1つから3つへと増えていきました。

 

 

出来たことに自信がつき、できるプレーも

増えました。

 

ポストへのバックパスなど、、、

 

 

 

 

 

教えてくれた方法で

 

私は8月の上旬から

9月の下旬にある新人戦の1ヶ月で

シュートで得点を沢山取ることができ、

 

 

 

見捨てられた顧問にも認められました。

 

それも短期間です。

 

f:id:zanzo-t:20190821150335j:plain



 

この方法は僕の人生を大きく変え

自信に繋がりました!

 

 

新人戦の後からは、Aチームに入り

スタメンになることも出来て、

良いことがみるみる起き始めたのです。

 

f:id:zanzo-t:20190825015925j:plain



 

以前まで私とプレイしたく無さそうな

オーラをガンガン出していた、メンバーも

 

「どうやって、そんなに上手くなったんだよ」

 

と言われるようになりました。

 

 

その一年後の2年になって新たなチームが

編成され、私の高校には1つ上の先輩がいなかったので2年生のチームで挑んみました。

 

7月、3年生の引退の掛かった総合大会では

県3位で関東大会にも出ている高校の3年生に

 

9スコアも差をつけ、大勝しました。

 

 

その瞬間に「諦めないで良かった。本気

で取り組んで良かった!」

 

と他のメンバーとは違い、実感が大き過ぎる

あまり泣いてしまいました。

 

 

さらに、私たちの引退の掛かった試合では

ベスト4を取ることができました。

 

 

あの、弱小な中学時代から来た私が

スタメンで出ていてですよ?

 

6  他人での成功体験

 

それだけではなく、

 

大学に入ってからは、

中学の時の後輩が

高校進学でハンドボールに入部したことで

私と同じ壁にぶつかり、相談してきました。

 

 

私は恐る恐る

自分がハンドボール上達した方法を

教えました。

 

 

すると、教えた後輩は

どんどん上達していきました。

 

その子も

 

Bチームで負けず嫌いな性格なので

シュートを決めて周りに注目されたい

ことが欲としてありました。

 

 

しかし、身長が165cmと私より

小さい身体でした。

 

 

 

教えられたクイックシュートから教えました。

 

その子は、

 

「回数をこなさないと覚えないと」

 

言っていたので方法を変えて、

 

4日間で1日10分で2セットで

短い時間の代わりに、1日多く設定しました。

 

回数を増やし、癖をつけて行くことを約束しました。

 

 

その後、

 

その子は、練習を4日間やった次の日に

 

「試合中に練習したことを2回は絶対やろう」

 

とここでも回数を増やし、

AチームとBチームに分かれて試合をする際、

約束しました。

f:id:zanzo-t:20190902170551j:plain



すると、、、

 

 

なんと2回中

 

2回とも決まったのです!!

 

「1回目に思いっきりやって成功したので

2回目もコツを掴み成功した」

 

こう言っていました。

 

 

その子自身も嬉しかったと同時に

私も嬉しかったです。

 

成功して良かったことの喜びではなく

ハンドボールを楽しく、理想のプレーが

出来たことにです。

 

 

 

 

その後、

 

その子にも、数々の方法を教え、

上達がみるみるとしていきました。

 

 

 

新人戦では、無名校と言ってもいいところ

と言われていたところが

県でベスト8

を取っていました。

 

 

以前では1点取れたら良いと言ってた子が

 

その時は8点もシュートを決めていました。

 

 

引退試合では、惜しくもベスト3の高校に

 

負けてしまいましたが。

 

 

「スタメンで本気で、

 

ハンドボールを楽しめた!」と

 

笑顔で言われました。

 

つまり、この方法でハンドボールで上達して

 

理想の自分になれたのは私だけではでは

 

ないのです。

 

 

 

 

7  最後に

 

そのノウハウ

 

なんと!!

 

誰でも分かりやすく

 

まとめました!

 

 

もう応援する側から、される側

 

目標は達成するもの

 

理想は叶えるもの

 

時間を上手に使い、周りに差をつけよう

 

「SPEED GEAR」

〜疑いを確信へ、短時間で得点マンになる方法〜

 

 

 

このノウハウを

 

スマホで読める電子書籍にまとめました。 

 

 

f:id:zanzo-t:20190831152626j:plain

 

 これまで聞いたことのない

 

短時間の練習、トレーニングの鬼がかった

 

知識の宝のようなものが詰まってます。

 

 

中身は

 

レーニングの意味を理解し、

 

理論的に身体を自由自在にするための

 

方法を紹介しています。

 

 

このプレゼントを手に入れれば

 

  • 自分には何が足りないかが分かります。
  • シュートの成功率が上がります
  • ダラダラしてた時間も自分を成長させる時間にできます。
  • エースを任される、キャプテンに抜擢される。
  • 試合で活躍できる。

プレゼント配布の受け取りはこちら

 

 

 

私は身長とハンドボールのセンスがない

という悔しい思いと挫折をしました。

 

 

どん底です。

 

 

ここまで記事を見ているあなたも近い何かを

思ってはないのですか?

 

 

 

私は、当時センスはありませんでしたが。

 

そのセンスを信じて、磨き続けました。

 

 

私のような思いは他の人にはして欲しくありません。

 

可能性があるあなたを助けたいのです。

 

 

 

 

よくハンドボールのベンチにいる子と

 

観客席でベンチに入れない子に聞きます。

 

「試合出たとしてどうなりたい?」

 

ズルイ聞き方ですが。

 

「活躍して、シュートめっちゃ決めて。注目浴びたい」

 

と同じようなことが答えで帰ってきます。

 

 

 

先輩がいるから、出れないとか

あの子とは合わないとか、そんな理由は

いらないです。

 

f:id:zanzo-t:20190825145433j:plain


 

周りに差をつけて、活躍しましょう。

 

その思いのために作りました。

 

 

 

プレゼント配布の受け取りはこちら

 

 

 

 

 

もうベンチは卒業です。

見ている側から見られる側へいきましょう。

 

 

プレゼントを受け取ることに対し

 

LINEアカウントの悪用や

 

他の目的での使用は一切ありません。

 

 

 

そしてただいま限定、無料で

 

何もリスクはありません。

 

 

 

 

変わろうとすることを考えても意味はありません。

 

変わることを行動することが大切なのです。

 

 

 

思い切りが良いといいと思いますが

このまま悩んで、思い出にならない

人生より、楽しく話せる人生の方が

カッコ良くないですか?

 

 

 

行動するかしないかで状況は変わりません!

 

動かないのでは今のままです。

 

今がチャンスだということを感じてください。

 

 

 

f:id:zanzo-t:20190821150800j:plain

 

次はあなたの番です

 

活躍する為に、上手に時間を使って

理想の自分になりたくはないですか?

 

 

 同じことを言いますが

 

この方法を知っているのと

知らないだけでは大きな差があります。

 

 

 

これを見たあなたはラッキーです。

 

そしてこれはチャンスです。

 

 

 

20人限定で

 

この鬼がかった宝を

 

無料で配布します。

 

 

 

さぁ、

 

一緒に新たなスタートを

 

ゼロからどんどん進化していきましょう。

 

 

 

変わりたいあなたに

会えることを楽しみに

しています 。

プレゼント配布の受け取りはこちら

 

 

 

 

 

ポストパスに限界はない、かっこよくパスしてやる!! 短編

こんにちは。

 

Takuyaです。

 

 

 

ポストパス

 

 

ハンドボールにおいて、一番シュート率が高い

 

ところはポストです。

 

 

しかし、ポストにパスを通すのが難関です。

 

相手もそれがわかっているので、全力で守ってきます。

 

 

しかし、ポストへのパスのバリエーションも多彩です。

 

 

 

フローターなら、特にセンターはぶち当たる壁でしょう。

 

 

今回は、「こんなパスもあるのか」と思うポストパスを教えます。

 

 

 

これが出来ると県では必ず上位になれるほどの技なので、

 

難しいと思わず。

 

わかりやすく説明していきます。

 

 

クロスパス

 

クロスパス

 

攻める姿勢を見せ、ディフェンスをひきつけながらクロスする。

矢印下 木

パスはバックパスで、ボールを空間に置いてくるイメージ。

矢印右 青チェック 腕を後ろに振る流れでボールを置いていきます。

 

手首を返してパスをするより、

 

こっちのほうがミスの確率を抑えることができます。

 

 

腕全体を振る感じですれば、上手くいきやすいかと思います。

 

 

 

Point!

チェックマーク 赤 しっかりと前を狙う!

前を狙っていないと、クロスしようがなんだろうが

 

マークをしてもらえなくなり、意味がなくなってしまいます。

常に前を攻める気持ちを持ち、

スキがあれば積極的に仕掛けていきましょう。

youtu.be

 

上の動画は実戦での上手くできた時のパスなので理想に

 

近づけるための参考にしてください。

 

 

 

他にも

 

ディフェンスの脇を通したり、顔横だったり股下だったり。

2対2でポストがスクリーンを

仕掛けてそこから発展するポストパスもあります。

 

 

 

本当に数が多い、かつ実際の成功プレーを見たほうが

 

勉強になると考えたため、下の動画をじっくりと見て学びましょう。

 

フローターは、どんな動きからポストパスを入れているか

 

決してディフェンスをずらしたりせずに、

楽に放っているわけではありません。

 

そこもしっかりと見てコピーしてしまいましょう。

 

 

 

 

ポストは、ボールをもらう前の動きはどうしているか

 

 

適当な場所で待っていてはいつまでたってもボールはやってきませんし、

 

チームオフェンスの質も下がる一方です。

 

 

動画を見て、良いなと思った動きを自分の技にしてしまいましょう。

参考動画

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

どうですか?

 

 

どうやってるのかを自分で考えるのではなく

 

出来ている人を真似することが大切です。

 

見盗め!

 

 

また、ポストの動きも理解してもらうために

 

ポストの動きの動画も載せました。

 

 

これを理解するだけで、チームプレーもあがり

 

パスも思うようにいきやすくなります。

 

 

f:id:zanzo-t:20190825161039j:plain


いかがでしたか?

 

見るだけで、前より上達します。

 

 

大会でも上位に名乗り出るにはこの技術は

 

必須になるので、

 

今すぐ見て頭にインプットしてから

 

練習で2対2をやることでスムーズに上達します!

 

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

意外と考えている、周りが思うリーダー像

こんにちは

 

Takuyaです。

 

 

 

自分はどう周りから思われているのだろう、、

 

 

 

いろんな場面で思うでしょう。

 

 

 

恋愛のことだったり、友達だったりと。

 

 

その中でも、リーダーが周りからどう思われているのかが、

 

知りたい。が一番多いです。

 

f:id:zanzo-t:20190825152534j:plain

 

僕も中学時代のハンドボール部でキャプテンをしていました。

 

自分の判断で決めたことを、やる気を持って周りが

 

やってない事が多々あり、どう思っているのだろう。

 

そう思うことがありました。

 

 

周りから聞くのも気まずい。

 

 

そんな似た体験をあなたもしたと思います。

 

 

しかし、これから教える知識を身につけると

 

自分を客観的に見ることができます。

 

 

 

僕は中学3年の4月にこの知識をつけてから、以前のやる気のないメンバー

 

から、メリハリのある活発なメンバーに変えてくれました。

 

 

 

この方法はリーダーだけでなく、それ以外のメンバーでも

 

役に立つので自分ごとと捉え、読んでくれたら幸いです。

 

 

チームで1つなので、環境を変える方法として参考にしてください。

 

 

 

理想のキャプテン像とは

 

人を自分の意のままに動かしたいからと言って

 

大きな声でどなり散らすキャプテンがいますが、

 

これではチームの雰囲気は悪くなる一方ですし、

 

キャプテンとしての信頼も得ることもできないでしょう。

 

 

 

 

自分の感情のままにふるまっても選手はついてきてはくれません。

 

 

ではどうすればいいのでしょう

 

 

 

 

理想のキャプテン像はそのスポーツに対して

 

真摯な態度で取り組む姿勢も大切ですし、

 

コミュニケーション能力の高さが必要になってくるでしょう。

 

コミュニケーションを頻繁にとることで

 

選手一人ひとりの思いも手に取るようにわかるようになります。

 

f:id:zanzo-t:20190825152750j:plain

 

 

 

不安を抱えている選手、悩みを抱えている選手がいれば

 

すかさず手を差し伸べることができるのです。

 

 

 

 

 

チームの選手以上に真摯に取り組む姿勢を見せれば

 

選手たちもその姿勢に見習っていくでしょう。

 

 

 

 

信頼しているキャプテンが選手たちの誰よりも厳しい練習をして、

 

さらに選手の力が伸びるようにサポートしているとその姿に共鳴を受けます。

 

そして尊敬するキャンテンの行動を見習いたい、

 

真似したいと思うようになるのです。

 

 

 

 

また個々の選手の良いところを口に出して褒めて行けば

 

その良い行動をまねしようという選手も現れてきます。

 

 

f:id:zanzo-t:20190825153003j:plain

 

 

さらにチーム全体の良いところも頻繁に口に出して褒めることで、

 

選手一人ひとりがこのチームに所属出来ていることが

 

喜びだと感じるようになるので、チームの雰囲気も団結力も高まります。

 

 

 

 

 

チームが盛り上がっているときに厳しい言葉をかけることは無意味です。

 

 

士気が下がってしまいます。

 

 

 

 

チームが丁寧している時に優しい言葉をかけてもヤル気は生まれません。

 

鼓舞するように発破をかけることでやる気を引き出すことができるでしょう。

 

 

理想のキャプテン像とはチームの力や雰囲気を見る目も

 

養っていることが必要です。

 

 

 

 

 

どの団体競技のチームのキャプテンでも理想のリーダー像は共通しています。

 

 

チームの力を引き出すためには個々の力と全体の力をまとめ上げ、

 

良いところは徹底して口に出して褒めることが大切です。

 

キャプテンはチームの一人一人に目をやり世話をすること、

 

スポーツに真剣に取り組む姿勢を選手に見せることで、

 

みんなの信頼を得ることができるのです。

 

 

 

 

 

さらに目標に向かってチーム全体が付き進むことができるように、

 

コミュニケーションを密にとって目標達成のために

 

行動していく方向性を示すことが必要なのです。

 

 

 

 

この知識をつけたら、自分は何をしているのか

 

考えてください。

 

足りないところは、この方法を参考にやってみる。

 

 

f:id:zanzo-t:20190825121754j:plain

 

忘れて欲しくないのは、あなたもチームの一人です。

 

考えすぎてもパンクしてしまうので

 

頼ることもぜひしてください。

 

 

そうすれば、きっと助けてくれます。

 

頑張るあなたを見ている人は意外と多いのです。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

選手の力を最大限まで引き出すためにも

 

 

チームの力を一つにまとめる力がキャプテンには必要なのです。

 

 

リーダーの素質、独断な考えは不要。  決断は自分次第

こんにちは。

 

Takuyaです。

 

 

あなたはリーダーをやったことがありますか?

 

 

スポーツでいうとキャプテンですね。

 

 

 

よく周りからイメージや雰囲気でリーダーを決めていませんか?

 

 

だからと言って、全国に出場しているからリーダーね。

 

これも納得いきませんよね。

 

 

これは大切なことで、チームをまとめることですから

 

自分自身にも関係していくことです。

 

 

 

例えば、飲食店の店長。

 

お店の中の従業員をまとめるリーダーです。

 

 

やることは違いますが、関係は同じです。

 

f:id:zanzo-t:20190825145319j:plain

 

 

あなたが、ハンドボールを上達したい!!

 

思ってもリーダーが「いや、やだよ」と言われたら

 

どうでしょう。 嫌ですよね。

 

 

 

つまり、あなたの環境を決める大切なことなのです。

 

 

 

けれど、リーダーはみんなで決める前に、

 

知識として役にたつ、リーダーの素質というものを

 

今回、教えていきます。

 

 

 

違う」と思うあなた、この説明を読んでから、判断してみてください。

 

 

これから決めるあなたは、参考にみてみましょう。

 

 

 

 

個々の力とチーム力を高める役割を担う

 

チームのキャプテンによって

 

そのチームカラーが変わってくると言ってもいいくらい、

 

キャプテンは重要なポジションです。

 

 

 

団体競技の場合個々の高い力も必要ですが、

 

個々の力がいくら強くてもチームワークが

 

良くなければ勝利に結びついていくことは難しくなってしまいます。

 

 

 

 

個々の力にプラスしてチーム力を上げることが必要なのです。

f:id:zanzo-t:20190825145433j:plain

 

そこでキャプテンの力が求められます。チームが緩んだ雰囲気であれば、

 

キャプテンが率先して厳しくつらい練習を行うことで、

 

チームのメンバーたちに真剣さを求めることができるでしょう。

 

 

チーム力は弱ければキャプテンが

 

 

チーム愛を重要視した行動や言動を繰り返すことで

 

 

その想いがチーム全体に広がるので、団結力が強まるでしょう。

 

 

 

キャプテンが取るべきリーダーシップとは

 

キャプテンはチームのリーダーです。

 

リーダーシップを取ってチームを

 

良い方向に導いていかなければなりません。

f:id:zanzo-t:20190825145541j:plain



チームの雰囲気を良くするためには

 

チームメイトを否定するばかりではだめなのです。

 

チームメイト一人一人の良いところを見つけ出して褒めることが大切です。

 

 

人は誰でも褒められると嫌な気持ちはしませんし、

 

気分が良いです。

 

 

 

 

 

また自分のそんな部分まで見てくれているのだと思うと、

 

嬉しくもなってきます。

 

 

 

 

 

 

ただし毎回褒めるばかりではダメな時もあるでしょう。

 

 

どうしても注意しなければならない時もあります。

 

 

 

 

その時にはただ感情のまま注意するのではなく、

 

選手に行ってほしい行動やしてほしくない事を伝えるときは、

 

どうしてなのか理由をつけて説明をするのです。

 

 

そうすれば注意を受けた選手も納得することができるでしょう。

 

 

 

 

 

キャプテンがチームの雰囲気を率先して良い物に作り上げていくことで、

 

 

チームの力は向上していくことができるのです。

 

 

一言で例えると、思いやりです。

 

 

これから、一緒にやっていく仲間なので

 

リーダーだからと思わずに、チームメイトと思ってください。

 

 

 

リーダーもきっとそう思っています。

 

 

これを知識として学び、機会が来たらぜひ参考にしてください。

 

 

 

また、これを知ってあなたがやるのも良いかもしれません。

 

 

 

挑戦するあなたは、将来、積極的になることをサポートしてくれます。

 

 

環境はあなたで決まる!!

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

集中力と、注意力の違い。  ここから視野を広げる (視野編)

こんにちは。

 

Takuyaです。

 

 

視野を広く使え

 

 

この言葉は、大切ですが

 

使うとなると、説明不足ですよね。

 

 

僕はハンドボールでは、センターをやっていました。

 

司令塔の役割なので視野は必須でした。

 

 

あなたも、似たようなことを思うようになります。

 

視野はどうやったら広げられるのかと、、、、

 

f:id:zanzo-t:20190825133715j:plain

 

それには2つの力が必要なのです。

 

 

集中力と注意力です。

 

これを説明した方法を下に貼るので是非

 

集中力の方から順番にみてください!

 

これをみてから必ず見るようにしてください。

 

https://zanzo-t.hatenablog.com/entry/2019/08/25/122013

集中力

 

https://zanzo-t.hatenablog.com/entry/2019/08/25/125941

注意力

 

 

この2つができることで視野も大きくなります。

 

例えば、センターからノールックでパスを通せるなど

 

すごい技ですが、これが何とできてしまいます。

 

 

知らないと、前と変わらないので注意です。

f:id:zanzo-t:20190825133837j:plain

 

 

では、おさらいです。

 

 

一点に注意を集中することを普段「集中力」と呼んでるのに対し、

 

周りのものに広く注意を分散させることを

 

「注意力」と呼んでいるのではないかと気付くことが出来る。

 

 

 

よく試合中に「集中が切れてしまった」「心が折れた」

 

と耳にしますが、人は失敗したりうまくいかなっかたりすると

 

脳がちょっとしたパニックを起こし、

 

しばらくまともに行動できなくなります。

 

これらの場合においては集中力も注意力も散漫になっている状態といえます。

 

 

 

集中を切らさず持続させるためには失敗に慣れないといけない。

 

慣れるというと誤解を生むかもしれないが、

 

日々の練習において失敗したときこそ

 

集中を高める訓練をすべきだということです。

 

f:id:zanzo-t:20190825133942j:plain

 

 

たとえば、サッカーなどの練習中において失敗した時、

 

笛を吹いてやり直すのではなく、その状況を想定して

 

失敗をカバーする動きをプレーを継続したまましたほうが良いです。

 

過度の仕切り直しは「集中力を切らせやすい」練習に繋がりかねないのです。

 

 

 

視野を広めるためには、以下の項目が重要になります。

  • 相手や味方の動き予測するという「想像力」
  • 体に染み込んだ「技術」
  • 練習や試合で得た「経験」

 

 

全ての要素を満たして初めて

 

「広い視野」を手に入れることが出来るのです。

 

 

しかし、視野ばかり気にしすぎるとプレーの判断が遅くなりがちです。

 

 

このバランスだけは気を付けたいですね。

 

 

練習に「集中」して挑んで、「注意力」を高めて「広い視野」を手に入れよう。

 

 

あなたが、読んですぐできることは

 

この3つの原理を理解することです。

 

 

時間は寝る前、起きた時がおすすめです。

 

始まりと終わりに取り組む事で、頭に染み付きますので

 

試してみてください。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

集中力と、注意力の違い。  そこから視野を広げる (注意編)

こんにちは。

 

Takuyaです。

 

 

 

あなたはホラー映画をみたことがありますか?

 

 

ホラー映画は、怖いシーンがきそうなところは

 

警戒しながら、見ますよね。

 

お化けが出たら、枕ですぐに隠す笑

 

 

しかしこれは、怖いことに注意を払っている

 

行動です。

 

f:id:zanzo-t:20190825124454j:plain



僕もホラーは苦手なので、特にですが。

 

 

 

では、この注意力はスポーツとどんな関係があるのか。

 

知識程度で軽く読んでいただいていいです。

 

 

https://zanzo-t.hatenablog.com/entry/2019/08/25/122013

集中力編

 

 

上のリンクは、集中力について説明しました。

 

この集中力と今回の注意力。

 

2つがどう、視野を広げるのかを説明していきます。

 

 

 

僕は

 

 

臆病な性格があり、ハンドボールで無理な攻めは

 

しないプレーヤーでした。

 

しかし、集中力が無かった僕はすぐにテンパってしまう

 

特徴がありました。

 

 

その後どうなったか、、

 

臆病な性格の僕は、無理な攻めをしてしまうことが

 

多くなったのです。

f:id:zanzo-t:20190825124550j:plain



似たような体験をした人もいると思います。

 

 

集中力か欠けると、同時に注意力がなくなる。

 

言葉でいうとこんな意味になると思います。

 

 

 

この注意という言葉は

 

別の言い方では、「気づき」「周りへの気配り」にできます。

 

 

 

一流のスポーツ選手は、「視野が広い」とよく言われる。

 

相手の姿勢や手足の動きなどのさまざまな情報から、

 

次の行動を予測することができれば試合を

 

有利に運ぶことができるため重要視される能力です。

 

 

どうですか?   繋がってきましたか?

 

 

 

 

さらに

 

 

 

 

こういった時、相手選手からより細かい情報を得るために

 

相手に視線を集中させる必要が高まるが、

 

同時に周辺の視野にも意識を集中させなければならなくなる。

 

f:id:zanzo-t:20190825125925j:plain

 

この2つを取り入れて、視野につながっている。

 

 

これを忘れないでください。

 

 

 

 

最後に

 

周辺への注意力が必要なわけですが、

 

一点に注意を集中するほど周りは見えなくなり、

 

視野を広めるほど間近のものが見えなくなるという問題も出てきます。

 

 

この相反する注意力を克服し視野を広げるためには優れた技術が不可欠です。

 

 

 

サッカーに例えればボールを見ずに顔を上げてドリブルするだったり、

 

キーパーの動きを見たままシュートを放つ、

 

またはパスを選択するといったことです。

 

 

 

 

視野を広げるために常に

 

いろいろな選択肢を頭に入れて練習に取り組みましょう。

 

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

集中力と、注意力の違い。  そこから視野を広げる (集中編)

こんにちは、

 

Takuyaです。

 

 

 

集中

 

 

この言葉は、必ず使いますが

 

僕は、意味を聞かれると、すぐには言えず。

 

悔しい思いをしたことがあります。

 

 

 

 

 

では集中とは何か、注意力との違いは何なのか?

 

 

それを教えていこうと思います。

 

 

 

実はこの2つを知るだけで、視野を広く見ることができます。

 

スポーツで司令塔の方(フローター)は、必見です。

 

プレーの視野を広げるヒントになるので、

 

あなたの目でプレーが変わる。

 

 

 

本題に入ります。

 

 

まず、集中には能力別に次のように分けることができる。

 

・注意を集中する能力(ひとつの物に集中。たとえばアーチェリーなど)

 

 

 

・注意を払う能力(上とは逆に注意を分散し、視野を広げる。

 

 

 

・サッカーやバスケ、ラグビーなど)別のことに

 

気を取られないようにする能力

(勉強では視覚を使うが集中していると周りの雑音が気にならなくなる)

 

 

 

・興味あることなどに没頭する能力(楽しいことに夢中になるなど)     

 

 

 

 

人間の集中力の持続時間は一般的にはおよそ40分から50分で、

 

その中でもピークの状態で維持できるのは大人でも15分程度といわれています。

 

15分おきに集中が高まったり低下したりという

 

周期が訪れるちょうど波のようなグラフをイメージしてください。


↑集中力は波のようなグラフになる

 

 

また年齢によってもその持続時間は違い、小学生で15分程度、

 

中学生で30分程度、高校生で45分程度、大学生で90分程度といわれる。

 

中には「自分は集中力がない」と嘆く人もいるだろうが、

 

持続時間が短くても問題ない。

 

 

たとえば、自分の集中力の持続時間が10分だとしても、

 

その10分の集中を繰り返せば大丈夫。

 

 

大切なのは、持続時間ではなく、

 

 

集中力をいかに効率よく発揮できるかです。

 

 

 

では、効率良く発揮するには??

 

具体的に教えます。

 

 

仲間とワイワイ遊んでいる時など

 

「夢中になって時間があっという間に過ぎてしまう」

 

なんていう経験は誰にでもあるでしょう。

 

f:id:zanzo-t:20190825121754j:plain

 

 

これは脳のどこが使われるかに関係してきます。

 

 

勉強や仕事など、意識的に何かを学んだり覚えようとするとき

 

 

人は左脳を使って「記憶」するのですが、文字や数字などは中々頭に入りづらい。

 

この限界が前述の40~50分と言われています。

 

 

 

 

 

しかし、楽しかったり嬉しかったりといった感情がともなう

 

情緒的なことにおいては右脳が使われ、

 

無意識的に集中力を発揮することが出来ます。

 

 

 

 

つまり、右脳を効率よく使うことによって

 

 

集中力は向上するともいえるのです。

 

 

 

簡単に言ってしまえば、スポーツを楽しむ

 

ことです。 大会でも。

f:id:zanzo-t:20190825121909j:plain



スポーツのアニメでも試合中に、笑顔になるシーン多いですよね

 

きわめつけは、「〇〇〇〇やろうぜ」のフレーズ。

 

 

 

世界観は違いますが、楽しむことに変わりはありません。

 

 

これを読んだあなたは、集中できます。

 

練習の効率も上がり、上達も早くなります。

 

 

チャンスです!  今からトレーニングできます。

 

 

読んで3分後にトレーニングしてみてください。

 

ストレッチや、体幹などが早くできます。

 

さあ、始めましょう。

 

 

最後まで、ありがとうございました。